樹の恵本舗 株式会社 中村 樹の恵本舗 株式会社 中村
ONLINE SHOP
MENU CLOSE

Profile

ライター紹介

Writer
原田ちあき
イラストレーター・漫画家・京都芸術大学非常勤講師
誰の心の中にもある、鬱屈とした気持ちをカラフルに描く。

国内外問わず展示やイベントを行い、イラストの枠に収まらずコラボカフェ、アパレルデザイン、映画出演、コラムの執筆、コピーライター、バンドへのゲストボーカルなど活動は多岐にわたる。
誰かに喜んでもらえるなら何でもやりたい。

【連載】
「やはり猫にはかなわない」ソニーミュージック es
「原田ちあきの人生劇場」LINE charmmy
「しぶとい女」大和書房

【著書】
「誰にも見つからずに泣いてる君は優しい」大和書房
「おおげんか」シカク出版
「原田ちあきの挙動不審日記」祥伝社 等

【official】https://cchhiiaakkii8.wixsite.com/chiaki
【blog】http://cchhiiaakkii8.blog.jp
【Instagram】cchhiiaakkii9
【Twitter】@cchhiiaakkii

Column

記事

「夜読む日記」

少ずつマシになっていく 意外かもしれないが私は家事が好きだ。好きと上手いは別の話だが、とにかく何かにつけて一日中掃除やら洗濯やらをしている。トイレに入ればトイレ…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

風邪を引いた日の事 私たちは死にたいと思った夜を何度も乗り越えて今ここに立っている。 久々に熱が出た。頭がぼーっとして仕事に手がつかない。今月は確定申告もあるの…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

恋ってそんなにしなくちゃいけないのかという問いへの私見 先日、私の画集の発売記念のイベントでトークショーをさせていただくことになった。 そのイベントの中、読者の…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

嫉妬を手放す 嫉妬するのをやめてみた私は稀代の嫉妬しいである。しいとは関西弁で「〇〇する人」。つまり嫉妬をする人間だ。負けず嫌いともタフとも違う、「嫉妬しい」。…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

調子に乗らない生き方。 私は私以外の人の事を全員尊敬している。 高校生になって少ししたころ、私は人生で初めてアルバイトというものをすることになった。初めてのバイ…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

小学生の頃、私は友達が少なく、また根がかなり暗かったため絵にかいたように浮かない学生生活を送っていた。友達はいるにはいたのだが、まわりでは皆、親友などという特別…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

わが家には「とこ」というメスの犬が住んでいる。とこは元保護犬の和犬の雑種で、彼女は人間が大の苦手だ。人間というか、わが家に住んでいる生き物以外の全てが苦手なのだ…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

子供って1から10まで何でもかんでも教えてあげなければならない生き物だと思っていた。 過去にもフワッと書いてお気付きの方もいると思うが、私の母は私に対して良くも…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

私は先月から裏返った洗濯物をひっくり返して畳むことをやめた。 私と夫は両方フリーランスで家事は分担しているつもりなのだが、私の方が汚れや洗濯物が溜まっている等に…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

私は人から嫌われることがとても怖かった。だからこそできるだけ波風を立てないように気を使っているつもりで過ごしていたのだが、そういう邪念があればあるほど人間関係っ…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

子供が生後半年になった。体がしっかりしてきて、目を見ると笑ってくれて、首が座って、寝返りまで打てる。されるがままだった新生児の頃から比べるとかなり人間らしく、何…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

どうにもうまくいかない時ってある。大人になってから「人生って波があるのね~」と実感するタイミングが多々起こるようになった。大体はどうにも立ち行かなくなった時に実…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

2022年11月、私は人生初めての出産を経験した。破水から始まり、促進剤を使うもなかなか産まれず、結局帝王切開になったりしてクタクタにはなったが、嬉しいことに元…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

私は貯金が好きだ。というか、幼い頃から「お金が手元にないといけない」という焦燥感に常に支配されていた。 この焦燥感は恐らく、幼い頃親に「うちはお金がないから贅沢…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

思えば逃げてばかりの人生を過ごしている。 幼少期…は書くと長くなってしまうので、中学時代から話そうと思う。私は当時クラスで2~3番目ぐらいに絵のうまい女だった。…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

親になるということについて考える 今年の3月末「なんだか体調が悪いな」と思って検査をしたところ、妊娠していることがわかった。実は私は幼い頃から妊娠についてすごく…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

悪(ワル)になることのススメ 別に滅茶苦茶真面目に生きているわけではないけれど、我々は日々何かをこっそり我慢している。例えば「今月はお金使いすぎちゃったから、が…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

たまにSNSで自分の名前を検索すると「原田ちあきは不幸そうな絵を描いているのに現実では幸せそうにしていて作品性と矛盾している」という旨の書き込みを目にする事があ…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

まだ夫と結婚する前、二十代後半に差し掛かった頃の私はとにかく恋に狂っていた。夫に毎日告白し、毎日振られていたのである。朝起きるとメールで告白し、一緒に遊びに行け…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

2020年冬、30歳にして人生で初めて「推しの引退」というものを体験した。私程度の熱量の者が「推し」と表現するのは少しおこがましい気もするが、17歳の高校2年生…

by 原田ちあき
「夜読む日記」

コロナ禍になってすぐ、夫の様子がおかしくなった。私はイラストレーター、夫はミュージシャンをしている。我々は2019年に結婚し、一緒に住み始めてすぐに家を半ば強制…

by 原田ちあき
1 2 4