樹の恵本舗 株式会社 中村 樹の恵本舗 株式会社 中村
MENU CLOSE
あさかのサッと食べれるマグカップレシピ

余りがち食材使い切りレシピ⑨
「サバ缶トマトソースパスタ」

(687kcal)

“世の中の暮らしやフードシーンを、「おいしい」で変えていく。”をコンセプトに多くの企業、メディアでレシピを発信している「hoppe」。

「高校生レストラン」で有名な三重県の相可高校出身、お魚検定2級のフードスタイリスト西村麻佳が、手に入りやすい食材、余らせがちな食材を使ったお手軽レシピをお届けします。

近年、いろいろなメーカーから発売されているサバ缶は、面倒な下処理もいらず、栄養も豊富な人気の食材。価格もお値打ちで手にしやすく、保存もきくので、ストックしている方も多いのでは。
和食だけでなく、洋食やエスニック料理などアレンジもしやすい食材ですが、今回はトマトソースパスタの簡単レシピをご紹介します。

材料(1人分)

  • サバの水煮缶:1缶
  • トマト缶:150g
  • すりおろしにんにく:小さじ1/2
  • 顆粒コンソメ:大さじ1/2
  • スパゲティ:80g
  • オリーブオイル:大さじ1/2
  • 乾燥パセリ:適量

作り方

フライパンにオリーブオイル、すりおろしにんにくを入れて中火にかける。香りが立ったら、サバの水煮缶、トマト缶、顆粒コンソメを入れる。木べらなどでサバの身を粗くほぐし、時々混ぜながら5分ほど煮込む。

※サバの水煮の汁はダシが出ているので一緒に入れましょう。

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加えてスパゲティを袋の表示時間通りにゆで、ザルにあげて水気を切る。

①に②を加えて、よくからめる。器に盛り、乾燥パセリをふる。

先生よりワンポイントアドバンス
混ぜて煮るだけの簡単パスタソースです。にんにくを効かせたトマトソースに仕上げることで、青魚の独特な匂いも気にならなくなります。
Writer Writer
ライター紹介
西村 麻佳
フードコーディネーター・
フードスタイリスト
​世の中の暮らしやフードシーンを、「おいしい」で変えていくスタジオ、hoppe所属。
「高校生レストラン」で有名な三重県の相可高校で、料理の基礎を学ぶ。食品メーカー勤務を経てフードコーディネーターに転身。飲食店や食品メーカーへのメニュー提案やレシピ制作をはじめ、スタッフ研修なども担当している。フードスタイリングの経験も豊富で、若者向けのポップなテイストから年配向けのシックな雰囲気まで幅広いスタイリングに対応。プライベートでは、アイス好きが高じてイタリアでジェラート修行を経験。お魚検定2級。

【スタジオ「HOPPe」】スタジオ「HOPPe」

【twitter】@nishimura_asaka
【Instagram】nishimura.asaka
一覧へ戻る