樹の恵本舗 株式会社 中村 樹の恵本舗 株式会社 中村
MENU CLOSE
あさかのサッと食べれるマグカップレシピ

余りがち食材使い切りレシピ②
「はんぺん鍋 ~ピリ辛ごまドレッシング」

(449kcal)

“世の中の暮らしやフードシーンを、「おいしい」で変えていく。”をコンセプトに多くの企業、メディアでレシピを発信している「hoppe」。

「高校生レストラン」で有名な三重県の相可高校出身、お魚検定2級のフードスタイリスト西村麻佳が、手に入りやすい食材、余らせがちな食材を使ったお手軽レシピをお届けします。

ついつい余らせがちなドレッシングですが、実は様々な調味料がバランスよく入った万能食材。サラダだけではなく、いろいろな料理に応用することができるんです。
このところ夜は肌寒くなってきたということで、今回はゴマドレッシングをつけだれにした鍋をご紹介します。
ボリューム感を出すためにはんぺんを使うので、食べごたえも十分。はんぺんはかなり膨らむので、鍋には余裕をもたせましょう。

材料(1人分)

  • はんぺん:1枚
  • 鶏ひき肉:80g
  • すりおろししょうが:小さじ1/2
  • 塩:ふたつまみ
  • こしょう:少々
  • ごま油:小さじ1/2
  • 水:600ml
  • 鶏がらスープの素:小さじ2
  • 水菜:適量

    【タレ】
  • ごまドレッシング(市販品):大さじ3
  • ラー油:適量

作り方

器に鶏ひき肉、すりおろししょうが、塩、こしょう、ごま油を入れて粘り気が出るまで混ぜ合わせる。

はんぺんは三角形になるように斜め半分に切る。厚みの真ん中に切り込みを入れて、①をつめる。

鍋に水、鶏がらスープの素を入れて中火で熱し、一煮立ちしたら弱めの中火にし、②を加える。ふたをして3分ほど加熱し、仕上げにざく切りにした水菜を加えてさっと煮る。

※ふたがなければアルミホイルで代用できます。

④器にごまドレッシング、ラー油を入れてタレを作り、つけながらいただく。

※ラー油の量はお好みで調整してください。

先生よりワンポイントアドバンス
冷えたからだが温まりやすいように、つけだれはラー油でピリ辛に仕上げました。
今回は水菜を使いましたが、お好みの具材を入れられるのもお鍋のいいところ。余り物の野菜などを使い切るのにもちょうどいいですよ。
Writer Writer
ライター紹介
西村 麻佳
フードコーディネーター・
フードスタイリスト
​世の中の暮らしやフードシーンを、「おいしい」で変えていくスタジオ、hoppe所属。
「高校生レストラン」で有名な三重県の相可高校で、料理の基礎を学ぶ。食品メーカー勤務を経てフードコーディネーターに転身。飲食店や食品メーカーへのメニュー提案やレシピ制作をはじめ、スタッフ研修なども担当している。フードスタイリングの経験も豊富で、若者向けのポップなテイストから年配向けのシックな雰囲気まで幅広いスタイリングに対応。プライベートでは、アイス好きが高じてイタリアでジェラート修行を経験。お魚検定2級。

【スタジオ「HOPPe」】スタジオ「HOPPe」

【twitter】@nishimura_asaka
【Instagram】nishimura.asaka
一覧へ戻る