樹の恵本舗 株式会社 中村 樹の恵本舗 株式会社 中村
MENU CLOSE
寒川あゆみ 5分前でもまだいける!最後の火通し美容テク

5分前でもまだいける!最後のひと押し美容テク

大事なイベントがはじまる5分前。
そんなギリ直前でもワンランク上の自分になれちゃうような、最後のひと押し美容テクニック、豆知識を美容ライター寒川あゆみが教えます。

乾燥した空気や長時間暖房の効いた室内で過ごしていると顔や手などが乾燥してカサカサしたり、なんだか顔色が悪く見えると感じませんか?

大事な会議や打ち合わせ、オンライン会議などの直前の5分前にサクッと簡単にできる最後のひと押し美容テクニックで肌をうるおわせましょう。

【ステップ1】

日頃使っている化粧水、ホホバオイル、ミストボトルを準備しましょう。

  1. ミストボトルの3分の2ほど化粧水を入れます。
  2. 残りの3分の1にホホバオイルを入れます。
  3. よく振って化粧水とホホバオイルを混ぜます。

【ステップ2】

乾燥した冷たい外気や暖房の効いた室内にいると、肌が乾燥したり、ふと鏡で顔を見たときに顔がくすんでいると感じる、オンライン会議など画面越しに見る血色が悪いと感じる時は、直前にシュッシュッシュッと顔にミストしましょう。


細かなミスト状だとメイクの上からでもメイクが崩れにくく、オイルを混ぜることで乾燥しづらくなります。
必ず、ミストボトルをよく振ってから使用しましょう。

【ステップ3】

資料を渡す時に手元がカサカサしている、アルコール消毒や手洗いで手が荒れる、マスクによる肌荒れ、会議やオンライン会議前のメイクのツヤ出しなど万能に使えるバーム。

バームとは、美容オイル成分が豊富に含まれていて、オイルが固まったもので、肌にのせると体温でじんわり溶けてオイル状に変化します。

マスクによる肌荒れが気になる、マスクの下はメイクをしていないと言う人は、バームを少量手に取り、フェイスラインに塗っておくと保湿と摩擦予防になります。

バームの上からメイクをするとヨレやすいので、メイクをしない場合、朝のマスク装着前、寝る前のスキンケアに使うのがおすすめです。

【ステップ4】

手元や指先が乾燥してカサカサな時に、バームを少量手に取り、て全体に広げましょう。
ささくれ予防や爪の乾燥予防、指先の乾燥、手荒れ予防にもなります。

ほかにも、髪のツヤ出しや毛先の束感を作るのにもおすすめなので、会議や打ち合わせ前のスタイリングにもおすすめ。
香りつきのバームの場合は手首や首筋、ひざ裏などに塗っておくと香水代わりにもなります。

このように、顔色を良くしたり、ツヤをプラスするだけで印象が変化します。
ミストボトルとバームは小さいアイテムなので、バッグの中やデスクに置いておくと直前ケアも簡単ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Writer Writer
ライター紹介
寒川 あゆみ
エステサロンオーナー・講師・
ライター
美容家 / private salon Laule'a代表

大阪市在住。
2014年より、大阪 谷町九丁目 エステサロンprivate salon Laule'aを運営。
講師、美容WEBライターとして記事執筆、商品プレスなど美容家として活動中。

自身が悩んだニキビ肌、体型へのコンプレックスから、美容に興味を持ち、エステティックの道へ進む。

さまざまな美容知識、美容法を学んでいく中で、自分と同じように悩んでいる人がたくさんいるのではないか?と思い、個人サロンを運営、多岐に渡り活動を始める。
「美容をもっと近くに」「美容をもっと楽しく」「なりたい自分になるために」を発信しています。

■大阪 谷町九丁目 エステサロンprivate salon Laule'a 代表
【ウェブサイト】https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
一覧へ戻る